確実にナンバー1風俗嬢になる方法

夜の街ネオン街

風俗で一番難しいこと。
それは、初回に来た客を2回目にこさせることです。

2回目に来たお客さんは、高い確率で3回目も来てくれます。
そして、リピーターになってくれます。

自分の客がリピーターばかりになれば、接客も楽になるし、性病になる確率も減るし、お店からの待遇もグッと良くなります。
なにより、大金が転がり込んできます。


No.1風俗嬢には美人が少ないことはこの業界では有名な話ですが、では彼女達は、一体どんなテクニックを使っているんでしょうか?

全てのお客をリピートさせるような完璧な接客術など存在しませんが、ここではそれに迫るべく、グッジョブウーマンの3人の管理人達がそれぞれの目線で語っていきたいと思います。

沖田宗久の見解

沖田宗久
沖田宗久
(グッジョブWOMEN創設者)

【1】また来てねと言う

単純ですけど、効果絶大です。
実はこのセリフを言う子って、殆どいないんです。
お客っていつも心のどこかで「自分は嬢に嫌われてるのかも」って思ってるもんなんです。
特にモテない男性なんかは、このセリフを言ってもらうだけで、喜んで再来店してくれると思います。

【2】さりげない気遣い

これも単純ですけど、肩のゴミを取ってくれるとか、靴を揃えてくれるとか、手を繋いでくれるとか、そういう事されるとキュンキュンきちゃいます。
本当に当たり前の事なのかもしれませんが、こういう事を当たり前にできる子は人気嬢になれると思います。

【3】気を使いすぎない

上の2つとちょっと矛盾するところがありますが、やっぱり頑張りすぎているところが見えると、お客としてはちょっと引いちゃいます。
凄く気を使う人と喋ってると、凄く疲れると思うんですが、まさにそれです。
気を使われすぎると、こっちも気を使っちゃうので、なんか疲れちゃうんです。
「気は使うけれど、あくまで自然体」ぐらいが良いのかなと思います。

【4】謙虚である

男性は、どちらかというと、自信のない女の子の方が好きです。
僕が今までに出会った人気嬢は、みんな「自分に自信がない」と言っているような謙虚な子でした。

逆に言えば、謙虚じゃないナンバー1を僕は見たことがありません。
一般の人がイメージするような、女王様タイプのNo.1嬢というのは、未だかつて見た事がありません。
(人気がない子ほど、妙な自信に満ちあふれていたりします笑)

【5】奇抜なファッションや髪型は避ける

奇抜なルックスというのは、やはりそれを好きな人も少数派です。
僕が今までの出会ったNo.1風俗嬢は、みんなどちらかと言うと地味でした。

極端に太っている or 痩せている、極端に髪が長い or 短いなどは好みが分かれるので、やはりその中間をとるのがいいです。
これに関しては消去法で「嫌われそうなものは除外する」という考え方のほうがいいのかもしれません。

【6】手抜きコスプレはNG

店舗型ヘルスや激安ソープランドなど、服装が自由のお店に行くと、大半の女の子は「男性用の大きめワイシャツ+パンティー」という服装で登場します。
脱ぎやすくて楽なのは分かるんですが、お客の立場からすると、ちょっと萎えます(汗)

どこのお店も、コスプレ用の衣装などを無料で貸し出したりしています。
なのでせめて男性用Yシャツだけは避けて、まともなコスプレでお客を迎えた方がいいと思います。

【7】過去の風俗経験を語らない

僕が一番嫌いなのが、過去の風俗歴を永遠としゃべる子です。
女の子にとっては、例えば高級デリヘルや高級ソープに在籍していた事は自慢なのかもしれませんが、そんなのを聞きたいお客はいないと思います。

お客にとっては、今のその子が全てです。
自分の彼女の男性遍歴を知りたい男などいないように、自分が遊んでいる風俗嬢の過去の風俗歴を知りたい客などいないと覚えておいてください。

滝川可憐の見解

滝川可憐
滝川可憐
(現役ソープ嬢&ライター)

【1】本番強要を笑顔で断る(ソープ以外)

非本番系の風俗でも、殆どの客は「ひょっとしたら」って期待して本番交渉をしてくるもの。
その時にバッサリと断っちゃうと、殆どの場合、もうその人は来ないわ。

本番をせがまれても、笑顔でやんわり断って「次回はひょっとしたら…」と淡い期待を持たせて、次につなげることが大事よ。
これで、だいたい10回くらいは引っぱれるわね(笑)

【2】お客さんを名前で呼ぶ

殆どの女の子って、お客の名前は呼ばないか、呼んでも「お兄さん」とかだと思うの。
面倒臭いんだけど、名前を覚えておいて、名前で呼ぶようにするだけで、指名率は上がるわ。

もちろん初回から名前で呼んであげるのがベストね。
人は、自分の名前を多く呼んでくれる人を好きになるっていうのは、心理学でも有名よね。

【3】名前を覚えてもらう

信じられないかもだけど、女の子の名前を忘れて指名できない客って、けっこう多いの。
特にHPで全員がセーラー服来て、モザイクかかってる店なんて、特徴がないから覚えづらいのよね。
名刺を渡すのはもちろんだけど、会話の途中で自分の名前をさりげなく入れて、覚えてもらうことはとっても大事よ。

【4】頑張りすぎない

100%の力を出しきって接客すると、そのお客がリピーターになってくれなかった時に、ヘコむのよね。
そういう事を繰り返していると、精神的に疲れてきて、病んじゃうの。
(経験者は語る笑)

だから、いい意味で手を抜くことも大切。
50~70%位の力でやるようにした方が長く働けるし、稼ぎも良くなると私は思うわ。

【5】話上手より聞き上手

なぜだか知らないけど、風俗に来るお客って、聞きたいよりも喋りたい人が多いの。
でも、ただ黙って聞いてるだけじゃダメ。
お客が何か喋りはじめたら、「それでそれで?」って興味があるフリをしてあげるの。
聞き上手な子は指名が増えるばかりか、2時間とか3時間とかロングで入るお客が多くなるから、安定して稼げるようになるわ。

【6】仕事を楽しむ

はいコレ一番大事。
やっぱり人と人だから、思いって伝わるとおもうの。
女の子が楽しくない事は、お客もきっと楽しくないわけ。

どんな些細なことでもいいから仕事の中で楽しみを見つけたり、お客の良い部分を見つけたりして、楽しく仕事をするようにすれば、自分自身も楽だし、お客だってまた会いに来てくれるわ。

神村安治の見解

神村安治
神村安治
(元風俗店店長。グッジョブWOMENのご意見番)

【1】鬼出勤しない

経験上、毎日のように出勤している子は、指名率が低くなる傾向があります。
いつでも手に入るものを、人は今、手に入れようとは思わなくなるのです。
毎日出勤したい場合は、週の前半はA店、後半はB店という具合に、お店を2つ以上に分けるのが鉄則です。

【2】シフトを固定して客に告知する

例えば毎週土日に出勤するのであれば、それをお客に告知しておくことで、お客側もスケジュールが立てやすくなるし、ルーティンとして来店を予定に組み込んでもらえたりするので指名率は上がります。

どこの店でも「水曜日の田中さん」とか「土曜日の加藤さん」などとよばれている常連客がいるものです。
出勤する時間帯も、いつも同じにするのがベストですね。
あとは、当たり前の事ですが当日欠勤などはしない方がいいです。

【3】人の悪口は言わない

人気のない子ほど、他の女の子やお店の悪口を言っています。
(そういうのをご丁寧に店に報告する客がいるのです)
言うまでもなく、そういう性格の悪い子を好んで指名する客はいません。

逆に人気のある子というのは余裕があるので、他の女の子を褒めたり、お店の良い所をアピールしたりします。
そういう女の子には、自然と指名が集まります。

【4】匂い対策をする

当たり前の事ですが、クサイ子は指名が取れません。
タバコ、キムチ、ニンニク、コーヒー、餃子等を口にした後は、必ずモンダミンなどで口臭対策をしましょう。

もちろん、既婚者のお客さんも多数いるので、香水の類は絶対にNGです。
最近では、非常に香りの強い柔軟剤なども販売されていますが、あれも香水と同じようなものなので、できればあまり使わない方がいいでしょう。

【5】タトゥーやピアスは控え目に

タトゥーやピアスというのは、風俗嬢にとって、百害あって一利もないものです。
いや、風俗嬢でなくとも、これらが好きという男性は殆どいません。
お店によっては、これらが1つでもあるだけで面接すらしてくれません。

今ある人は、それ以上は増やさない、ない人は決して手を出さないようにしましょう。
それから派手なネイルアートなども、好む人は殆どいないので、やめておいた方が無難です。

【6】ブログを書く(人による)

今じゃ殆どのお店でブログを書く事を薦められると思いますが、実は書いてプラスになる人とマイナスになる人がいます。
料理画像や風景画像しかアップしない子は、ブログを書いても指名率は変わらないどころか、むしろ下がる事もあります。

反対に自分の顔やボディーを惜しげも無くアップする子は、指名率も上がりますし、ネット指名などもバンバン入ります。
つまり、ある程度の露出が可能であれば、ブログは書いた方がいいです。

【7】写真を盛りすぎない

お店のホームページに掲載されている自分の写真は必ず確認して、現実の自分とあまりにもかけ離れている場合は、撮り直しをお願いましょう。
たぶんどこの店でもそうですが、写真と実物にギャップがある子ほど、リピート率は少ないです。

写真の盛りでネット指名をとれるのは最初のうちだけで、そう長くは続きません。
また、対面した時に「写真とイメージ違うね」などと言われ、落ち込みます。

太っているのなら太っているように、キツそうならキツそうに見える方がいいです。
どんな女の子でも、それがツボだという男性はいます。
イメージが通りの子が出てきた方が、リピート率は上がります。


★高額求人サイトランキングはコチラ