風俗用語集

風俗の世界には昔から独特の専門用語があります。
また、ネット掲示板(2ch&5ch)だけで使われる隠語もあります。

風俗で働く際には、一度ざっと目を通しておきましょう。
監修:神村安治

英語

■AF
アナルファックの略称。ヘルスのオプションである「AF」は実際には本番行為の隠語である場合が多い。「AF専門店」も同様。実際にAFをしているのは、SM倶楽部のM女くらい。そもそも1日に何度もできるプレイではない(汗)

■AN
アナル舐めの略称。A舐めとも。一時期、これをウリにするヘルス店が多かったが、最近ではあまり見かけない。

■DK
ディープキスの略称。Dキスとも。

■FF
フィストファックの略称。こぶしを女性器に出し入れするプレイのこと。SMクラブなどでオプション扱いされていたりするが、できる女の子は非常に少ない。

■FK
フレンチキスの略称。人って、なんでも略語にしたがるのね。

■NF
生フェラの略称。Nフェラとも。ヘルスなどでは基本プレイとなっているが、コッソリとゴムを被せてフェラする嬢は多い。

■NN・NS
NN=生中出し。NS=ノースキンの略称。ノースキンでの本番行為をさす。吉原の高級ソープランドなどでのみ行われている。HPなどでは「究極のサービス」などと表記されることが多い。

■S着・G着
S着=スキン着用。G着=ゴム着用。コンドームを装着したSEXのこと。

■TKB
TIKUBIを略したもの。乳首のこと。CKBとも。

■ZL
全身リップのこと。ヘルスなどでは基本プレイとされているが、実際にやっている子は少ない。

あ行

■アウトコール
デリヘルやホテヘルで、接客が終わった後にお店にする電話のこと。万が一トラブルが起きた際、お客に悟られないよう男性スタッフに伝える隠語などもお店ごとで決まっていたりする。派遣型風俗で働く際は、必ず携帯・スマホの充電は満タンにしておきましょう。

■赤線(あかせん)
合法的に風俗営業が行われている地域のこと。全国に789箇所あるとされ、東京の吉原、岐阜の金津園などが有名。警察の地図に赤い線で囲ってあったことから、こう呼ばれるようになった。病院や学校などから一定距離をおくなどの決まりがある。

■青線(あおせん)
非合法的に風俗営業が行われている地域のこと。小料理屋の形態をとって、実際には売春宿として営業している飛田新地、全国に点在する「ちょんの間」、ストリートガールが大勢いる地域、ピンクコンパニオンがいる温泉街などがこれにあたる。

■穴兄弟(あなきょうだい)
同じ女性と性的関係を持った2人の男性の呼び名。同じ穴(女性器の隠喩)を共有したという意味だが、知り合いと穴兄弟になるのは嫌う人が多い。
同義語:竿兄弟

■アリバイ会社(ありばいがいしゃ)
アリバイを証明してくれる会社のこと。どこの風俗店でも提携のアリバイ会社があり、在籍確認・社員証の発行・給料明細の発行・源泉徴収票の発行などをしてくれる。

■一勤一休(いっきんいっきゅう)
「1日働いて1日休む」を繰り返す勤務形態のこと。ソープランドなどはハードなので一勤一休、またはニ勤一休の子が多い。

■イマラ
男性が無理矢理フェラチオさせること。SMクラブのSコース(M女が接客)などで主に行われる。
同義語:イマラチオ、イラマチオ

■色恋営業(いろこいえいぎょう)
気があるそぶりをして再来店を促す営業手法のこと。高額な料金の店ほど、色恋営業する子が多くなる。SEXを含むと「色恋枕」または「枕営業」となる。

■ウエトラ
ウェットトラストの略称で、膣内に入れる潤滑ゼリーのこと。本番系の店で、濡れにくい女の子などは、お客と対面する前に仕込んだり、接客中に仕込んだりする。類似商品も多いが、殆どが天然成分でできていて、無味、無香料、無着色である。

■裏引き(うらびき)
お店を通さず、お客さんから直接、金銭やプレゼントをもらうこと。基本的には禁止されているが黙認する店が多い。
同義語:うらっぴき・直引き・外引き

■裏を返す(うらをかえす)
最初の本指名のこと。(1度遊んだ事のある女の子と2回目に遊ぶこと)3回目以降は「馴染み」「オキニ」「本指名」などと呼ぶ。
類義語:リピ・本指名

■エース
その女の子の中で一番の太客(お金を使う客)のこと。
反対語:細客(ほそきゃく)

■営業(えいぎょう)
お客さんにメールしたり、LINEしたり、電話したりして再来店を促すこと。高額な風俗店ほど営業する子が多い。

■営業ブログ(えいぎょうぶろぐ)
お客さん向けのブログのこと。在籍店からリンクしてあることが多い。「シティヘブンネット」などで書くことが一般的だが、店を移った時に一から書かなければならないため、自分でアカウントを取得して書く子もいる。

■NG客
女の子に嫌われて、その女の子を指名できなくなったお客のこと。非本番系のお店で本番強要してきたり、最初に洗う事を嫌がるようなイタ客は、お店に言ってNG客にしてもらいましょう。複数の女の子がNGを出すと、そのお店を出入禁止になることも。

■援デリ(えんでり)
援助デリバリーヘルスの略で、主に出会い系サイトなどで集客を行っている非合法組織のこと。完全なる違法営業であり、ヤクザが運営していたりするので、働くべきではない。

■円盤(えんばん)
主にヘルスやイメクラで、女の子がお客から直接お金をもらって本番行為をすること。ヘルス店での本番行為は、店側からすると管理売春で摘発となる恐れがあるので、女の子には絶対にしないように呼びかけるが、売春自体は違法ではないため、たとえバレても女の子が罪に問われることはない。絶対禁止の店、見て見ぬフリする店、店によって対応はマチマチ。

■置屋(おきや)
風俗の女の子が待機したり、寝泊まりしたりする建物のこと。現在は主に地方の温泉街で、ピンコンパニオンの待機所が、こう呼ばれる。全寮制となっていることが多く、古くは江戸時代の遊郭で、芸者や遊女の待機所の呼び名であった。

■お茶をひく(おちゃをひく)
その日、1人の客さんもつかないこと。普通は給料が出ないが、保障がある店であれば2~3万円程度は貰えたりする。
類義語:坊主(ボウズ)

■おっパブ(おっぱぶ)
おっぱいパブの略称。お客がコンパニオンの胸にタッチできるお店ののこと。常時タッチOK、ダウンタイムのみタッチOKなど色々な形態がある。地方によって「セクキャバ」「お触りキャバクラ」「いちゃキャバ」「ツーショットキャバクラ」「お触りパブ」「セクシーパブ」「ハッスルパブ」「ハード系セクキャバ」など色々な呼び方がある。

■オプション
主にヘルスなどで、基本サービス以外のプレイのこと。コスプレやピンクローターが一般的。働く際に、女の子はプレイ可能なオプションを選択することができ、オプションによって女の子に1~5千円のバックが入る仕組みになっている。

か行

■回春エステ(かいしゅんえすて)
中国より伝わったマッサージ方式で、本来は男性の精力を回復するために行うエステのこと。「3ナイエステ」と違うのは、睾丸周辺や前立腺マッサージなど、性的な要素を多く含んでいる点。最後は「3ナイエステ」同様に、ハンドフィニッシュ。

■海綿(かいめん)
黄色いスポンジのようなもの。天然海綿と人工海綿がある。非本番系のお店で、生理中にどうしても出勤したい女の子は、これを膣内に入れて血が出てこないようにして接客をする。昔は海綿を入れて、ほぼ無休で仕事をする嬢をよく見かけましたが、最近はそこまでガッツリ働く嬢は減りました。

■カウパー液(かうぱーえき)
射精する前に出る透明な液体のこと。SEX時の潤滑油として機能している。
同義語:尿道球腺液・カウパー腺液・我慢汁・元気汁・先走り汁

■貸し切り(かしきり)
主にソープランドで、女の子をその1日貸し切ること。だいたいが外出可能となるので、お客さんとしては大好きな女の子と夢ような1日を過ごせる。高級店の場合だと「8万×6本=48万円」とかなりの高額になる。

■ガシマン客
女性器を雑に扱う客のこと。マン=女性器の略称。濡れていないのにガシガシと激しく指入れしてきたり、執拗な愛撫をしてくるイタ客の総称。

■顔射(がんしゃ)
フィニッシュ時、精子を女性の顔にかけること。化粧をし直さなければならないため、どの風俗店でも高額なオプションになっている。
同義語:顔面シャワー・ぶっかけ

■鑑賞レディー(かんしょうれでぃー)
オナクラ(オナニークラブ)で働く女性のこと。「見るだけ」という風俗業界の中では最もソフトな職種だが、実際にはフィニッシュ時のハンドサービスを希望するお客が殆どであり、これをNGにしてしまうと殆ど稼げないのが実情。

■基盤(きばん)
本番行為を意味する隠語。「本番」から「一」を引き「木番」になった後、同じ読みの「基盤」になったという説が有力。2ch(5ch)などで、ユーザー間のみわかる隠語として使われていたが今やすっかり有名に。基盤できる嬢のことを「基盤嬢」「基あり」「基蟻」「蟻」「ロハ」と呼び、基盤できない嬢のことを「基盤なし」「基なし」「木梨」「基梨」「木無し」「梨」などと呼ぶ。

■魚雷(ぎょらい)
女の子から見て、地雷的な客のこと。招かれざる客がお店に突っ込んでくるようなイメージから、こう呼ばれるように。魚雷客は、お店に言ってNG客にしてもらいましょう。

■義理風呂(ぎりぶろ)
ソープランドで、知り合いに頼んで入ってもらうこと。新人の女の子が入ったのにお客が付かない時に、女の子が辞めてしまうのを防ぐために行われる。系列店のボーイさんに頼む事が多い。ボーイさんからは入浴料は取らずに、女の子へのサービス料だけを払ってもらうのが普通。

■くぐり椅子(くぐりいす)
椅子の下を人が潜り抜ける事ができるように加工された椅子のこと。高級ソープでは、お客をこれに座らせ、その下を女の子がくぐりながら洗ったり、サービスしたりする。
類義語:スケベ椅子

■口開け(くちあけ)
その日、最初のお客さんのこと。口開け好きなお客というのは意外に多い。

■グリンス
殺菌効果のあるボディーソープのこと。元々は、丸石製薬という会社の製品だが、現在では殺菌力の高い薬用ボディソープ全般のことを呼ぶように。接客前は、必ずグリンスでお客さんの大事な部分はしっかりと洗いましょう。

■経口避妊薬(けいこうひにんやく)
ピルのこと。きちんと飲めば、妊娠する確率は限りなく0に近くなる。吉原の高級店など、ノースキン店の女の子は全員飲んでいる。たまにゴム有り店でも飲んでいる子がいますが、コンドームをしていればまず妊娠することはないので、飲む必要はないでしょう。

■個室待機(こしつたいき)
1人1人の女の子に専用の待機部屋が与えられること。
反対語:大部屋待機・集団待機

■ごっくん
精飲のこと。口内発射のさらに一歩上のプレイ。ヘルスなどではオプション(5千円くらい)となっている事が多いが、あまりできる子はいない。

さ行

■雑費(ざっぴ)
ソープランド用語で、女の子が私用で使ったモノの経費のこと。勤務終了後にフロントに支払う。最近では「雑費なし」や「1日●●円」など定額制になっている店もある。スカウトマン経由で入店すると、毎日高い雑費を払わされることがある。

■3ナイエステ(さんないえすて)
「脱がない・舐めない・触られない」をウリにしたエステ店のこと。3ナイの代わりに女の子は本格的な指圧やマッサージをし、最後は手コキというパターンが王道。デリヘルのような出張系は「3ナイ派遣エステ」と呼ばれる。
類義語:メンズエステ・アロマエステ

■指名(しめい)
お客が女の子を選ぶこと。写真指名・ネット指名・本指名など色々な種類があり、女の子に1~2千円程度のバックが入る。

■写メ面接(しゃめめんせつ)
自分の写メをお店に送信して、対面せずに合否や条件等を決定する風俗業界ならではの面接のこと。特に地方への出張風俗(出稼ぎ風俗)では、よくこのような遠隔面接が行われる。最近では、LINE面接(ラインのテレビ電話を使った面接)や、スカイプ面接などもある。

■出勤確認(しゅっきんかくにん)
女の子が出勤前に店に連絡をすること。予約が入っているかなどは、この時に教えてくれる。

■出張ヘルス(しゅっちょうへるす)
デリヘル(派遣型のファッションヘルス)のこと。お客の待つホテルや自宅まで送迎者に乗って出向く。

■出張面接(しゅっちょうめんせつ)
風俗店の店員が、女の子の最寄りの駅などまで来てくれて面接してくれること。「ソープ街を歩くだけで気が引ける」という未経験の女の子のために考えられた。非常に楽チンだが、店の雰囲気などが事前に確認できないというデメリットがある。

■時間内無制限発射(じかんないむせいげんはっしゃ)
主にヘルスなどで、時間内であれば、お客が何度フィニッシュしてもOKというシステムのこと。極まれに、1時間に3回も4回もフィニッシュする強者のお客がいる模様。

■時短(じたん)
時間短縮の略で、風俗嬢が、決められた時間よりも早くお客を帰すこと。頻繁に時短する子は「時短嬢」などと呼ばれるが、お客に気付かれないようにうまく時短をして本数を稼ぐ風俗嬢もいる。本指名数がそれなりにあれば、殆どの場合、店も黙認する。

■地雷(じらい)
期待はずれな女の子であることのたとえ。主に風俗系のインターネット掲示板などで、隠語として使われる。自分の指名している女の子が人気が出ないように(人気が出ると予約を取りづらくなる)、あえて「●●美は地雷嬢だよ」などと書き込むアホな客もいるので、もし書かれても気にしないようにしましょう。

■スカウト
路上で女の子を勧誘する行為のこと。迷惑防止条例違反で違法行為となる。スカウトマンは、女の子を店に紹介すると、その子が稼いだ金額の10~15%が永遠に入る仕組みになっている。女の子はバックを減らされたり、雑費を多く取られたりするので、スカウトマン経由で入店しても何も良いことはない。

■スケベ椅子(すけべいす)
中央部分が縦にくぼんでいる椅子のこと。(こんな形→凹)ソープランドには必ず置いてある。くぼんでいる部分に手を入れて、タマタマやアナルを洗ったり、マッサージしたりすることが可能。
類義語:くぐり椅子

■素股(すまた)
ローションを使っての擬似本番行為のこと。正常位と女性上位が主な体位で、ヘルスなどではこれでフィニッシュする人が多い。

■聖水(せいすい)
女の子のオシッコのこと。または、それを使ったプレイのこと。SMクラブなどで人気のオプションとなっている。女の子のオシッコを客が飲むプレイ(飲尿)や、女の子が客にオシッコをかける(聖水シャワー)プレイが人気。

■全身リップ(ぜんしんりっぷ)
体全身を舐めるサービスのこと。ヘルスなどでは基本プレイの中に含まれているが、実際にちゃんとやる子は殆どいない。

■潜望鏡(せんぼうきょう)
お風呂の中でするフェラのこと。男性器が水面に出ている様が、潜水艦の潜望鏡のように見えることからこう呼ばれるように。高級ソープでは基本中の基本のプレイ。
類義語:逆さ潜望鏡(潜望鏡の69バージョン)

■即尺(そくしゃく)
「即尺八」の略称。お客さんが部屋に入ってすぐにフェラをすること。高給ソープのみで行われているサービスだが、大衆店の人気嬢などで密かにやっている子もいる。

■即即(そくそく)
「即尺即ベッド」の略称。部屋に入って男性器を洗わずにフェラをして、そのまま本番行為をすること。高級ソープランドでのみ行われる究極のサービスで、これがしたいから来るという客も多い。

■卒業アルバム(そつぎょうあるばむ)
若い子が風俗店を面接する際、お店から持ってくるようお願いされる唯一のシロモノ。保険証や住民票などは、顔写真が載っていないため他人から借りることができてしまう。その点、卒業アルバムであれば、本名&年齢の確認が同時にでき、しかも「持っていない」という言い訳が通用しないため、現在はこれが使用されている

た行

■大5枚保証(だいごまいほしょう)
1日5万円以上の給料を保証するという意味。特に新人期間中は、この給与保証が出ることが多いので、これを狙って店を次々と変える子も多い。最近では、地方出張(出稼ぎ風俗)で「10日間で50万円保証!しかも前払い!」などとして女の子を募集する店も多い。
類義語:日給保証

■大衆ソープ(たいしゅうそーぷ)
料金が3~5万円程度のソープランドのこと。中級店とも。それより安ければ格安ソープ、高ければ高級ソープとなる。

■竹の子剥ぎ(たけのこはぎ)
サービスの度に追加料金を請求するボッタクリの手口のこと。指名して1万円、部屋代で1万円、服を脱ぐのに1万円、フェラで1万円という感じで料金を請求される。必ずその都度、強面の男性スタッフが個室内まで入って来て、客に請求する。

■タコツボ
女性器のしまりが良いことのたとえ。膣口が狭く、男性器が締め付けられるような感覚であるときに用いられる。

■立ちんぼ(たちんぼ)
路上で売春勧誘をしている女性のこと。売春そのものは合法だが、不特定多数の人に声をかける立ちんぼ行為は、違法となるので注意。

■タッチショー
ストリップ劇場で、お客が踊り子さんの体を触っていい時間帯のこと。タッチタイムとも。

■ダブル
同じコンパニオンで、通常の2倍の時間プレイすること。当然、料金も倍になる。主にソープランド用語だが、ヘルスなどでも遊び慣れたお客は、90分ダブル(つまり180分)などと予約する。

■たわし洗い(たわしあらい)
女性器に石鹸をつけ、そこに腕などを挟んで洗うこと。高級ソープランドでは、よく行われるサービス。

■ちょんの間(ちょんのま)
表向きは小料理屋、裏で本番行為をする違法風俗店のこと。時間が短い(15~20分程度)ことから、このように呼ばれる。昔は全国にあったが、現在大規模なちょんの間街は大阪の飛田新地にあるのみ。

■美人局(つつもたせ)
性行為に及んだことを理由に、男性から金品を巻き上げる詐欺のこと。性行為の後で「その女は俺の妻だ」「その女は俺の娘でまだ高校生だ」などと因縁を付ける男性が現れる。昔はこれを日常的にしている風俗店もあった。

■壺洗い(壷洗い、つぼあらい)
指を一本ずつ、女性器に入れて洗うこと。高級ソープランドで行われるサービスだが、最近はあまり好む人がいないため、積極的にやる女の子も少ない。
同義語:指壺(指壷、ゆびつぼ)

■出会いカフェ(であいかふぇ)
欧米でいうところの「シングルズバー」のこと。都市部の繁華街などにあり、表向きは喫茶店だが、実際には売春斡旋所として機能している。交渉は完全な密室で行われ、個人間交渉なので、警察も手出しできない。

■手当て(てあて)
女の子に別途支払われるお金のこと。
・規定以上の出勤=皆勤手当
・HPで顔出し=顔出し手当て
・女の子を店に紹介=紹介手当て
・雑誌等で顔出し=マスコミ手当て
・メディア等の取材を受ける=取材手当て
・ベテラン嬢の講習を受ける=講習手当て
・素人の女の子に講習をする=講習手当て
etc…お店によって色々な手当てがあります。

■ディープスロート
男性器をノドの奥まで入れるフェラチオのこと。男性器自体が小さくないと、そもそも難しい。。。

■剃毛プレイ(ていもうぷれい)
SMクラブのオプションの1つで、女の子のアンダーヘアを剃ること。毛を剃られた後は、当然パイパンになる。

■デートクラブ
男女の出会いを斡旋する会員制のクラブのこと。交際クラブとも。表向きは合法だが、実際は売春斡旋の場となっている。中には「男性の入会金は30万円」などとする高級デートクラブもある。

■出稼ぎ風俗(でかせぎふうぞく)
地方などに数週間単位の泊まり込みで行く出張風俗のこと。1日3~5万円ほどの日給保証がつき、しかも前払いで貰えたりするので、最近は特に若い子達の間で流行っているが、色々とトラブルも多い。

■鉄マン(てつまん)
主にソープランドで、何日間も連続で出勤する女の子のこと。繁忙期などは稼げが、あまりに出勤日数が多い嬢を嫌う客も多い。

■店外(てんがい)
店外デートのこと。店の禁止事項でありタブーなので、2chなどでは、天蓋・天外などと隠語で語られることが多い。

■転々虫(てんてん虫)
色々な店を転々とする女性のこと。入店祝い金が目当てだったり、スカウトマンとグルだったりするので、店からは嫌われる。

■床上手(とこじょうず)
セックスが上手なことのたとえ。「布団=床」なので、こう呼ばれる。

■トリプル
同じコンパニオンで、通常の3倍の時間プレイすること。(ソープランド用語)当然、料金も3倍になる。「トリプル以上は外出OK」としている店舗も多く、お客は女の子と店外デートが楽しめる。

な行

■ナイタイ(Naitai)
Naitai magazine(ナイタイマガジン)の略称。かつて一世を風靡した風俗専門雑誌だが、ネット時代の到来とともに2009年に廃刊。フードル(風俗アイドル)など様々な流行語を生み出した。

■生(なま)
コンドームを付けずにフェラ(生フェラ)やSEX(ノースキン)をすること。NS(ノースキン)は、吉原の高級ソープランドの極一部の店舗だけで行われており、そこで働く女の子は当然ながら全員ピルを服用している。
同義語:生尺(なましゃく)
対義語:ゴム尺(ごくしゃく)

■入浴料(にゅうよくりょう)
ソープランドで、お客が入店する際に支払う料金のこと。ソープランドは、法律的には特殊浴場(要するにお風呂屋さん)になっていて、建前上は入浴料だけを払って入店することになっている。実際には、中で女の子にサービス料(入浴料の約2倍)を支払ってサービスを受ける。

■二回戦(にかいせん)
1回の接客中に、お客が2回射精すること。1コマが120分単位になっている高級ソープ以外は、普通は1回しか射精しない。
類義語:三回戦・時間内無制限発射

■二勤一休(にきんいっきゅう)
主にソープランドで「2日出勤して1日休む」ペースで出勤すること。インターネットや携帯電話すらなかった時代はよく使われたが、最近はあまり使われなくなった。
類義語:一勤一休

■二輪車(にりんしゃ)
3Pのこと。(男×1 女×2)NGの娘が殆どなので、吉原の高級ソープの一部でしか行われていない。3人でのプレイなので、一部の店舗で「三輪車」と呼ばれることも。二輪車ができる女の子のことを「ペアキャスト」と呼ぶ。

■ネット予約(ねっとよやく)
シティヘブンなどが展開しているインターネット完結予約システムのこと。予め、メールアドレスや電話番号などを登録しておけば、スマホ or PCから女の子を予約できる。周囲に人がいる電車の中などでも予約できるとあって評判は上々。

は行

■パイズリ
男性器をおっぱいではさみ、上下させること。マットなどローションを使ったサービスをする際に、求められる事が多い。

■花びら回転(はなびらかいてん)
元々はピンサロ用語で、複数の女の子が入れ代わり立ち代わり接客をすること。女性器を花びらにたとえて、こう呼ばれる。

■ハンドヘルス
手を使ってフィニッシュさせる(手コキ)タイプの風俗店のこと。業界の中で最もソフトなサービス内容として知られる。非常に安価なため、ここ数年大都市圏を中心に人気になった。
同義語:オナクラ・手コキ店・フィンガーサービス

■パネマジ
パネルマジックの略で、実物よりも美人な宣材写真になっていること。ポラロイドカメラが一般的だった昔の風俗店に比べ、現代ではフォトショップなどの写真加工ソフトの普及で、殆どの嬢の顔写真が「盛られる」ように。良く見せる効果&親バレ・身内バレ対策にも一役買っている。
対義語:逆パネマジ

■姫予約(ひめよやく)
お客が、風俗嬢に直接連絡して予約をとること。高級ソープの女の子などは、常連のお客と連絡先交換をして、積極的に姫予約を受け付ける。最近では、写メ日記やTwitter経由で、新規客の姫予約を受け付けている嬢もいる。

■ピンクサロン
手コキ&フェラの2つだけで射精させる性風俗サービスのこと。シャワーもなく、女の子はウェットティッシュで男性のアソコを拭いてサービスを行う。服の上からは触られるが、脱がなくてもOKという店もある。この業界では唯一、時給が発生する業種のため、指名獲得に自信がない子でも安定して稼げる。

■フィストファック
こぶしを女性器に出し入れするプレイのこと。FFとも略される。SMクラブなどでオプション扱いされていたりするが、できる女の子が非常に少なく、店で1人いるかいないか。

■風紀(ふうき)
風俗嬢が、お店の男子従業員と付き合うこと。女の子が男子従業員と付き合うと、ひいき目にしたり、嫉妬したり、別れてどちらかが店を辞めたりと、色々なトラブルの原因となるので、業界ではご法度とされている。

■フリー
女の子を指名せずに遊ぶこと。フリー客が多い店に在籍していれば、写真指名や本指名がまったく取れなくても稼げることが多い。最もフリー客が多いのはピンサロ、少ないのがイメクラ。

■振り替え(ふりかえ)
お客が指名した女の子とまったく違う女の子をあてがうこと。特に韓国デリヘルなどでは、現在でも振替えが横行している。HPなどで可愛い子ばかりが紹介されている店はだいたい悪質振替店で、こういうお店で働いてはいけません。

■ペニバン
ペニスバンドの略で、男性器を擬した張形がついている大人の玩具のこと。SM店など、アブノーマルなプレイをするような極一部の店舗で使用される。

■部屋持ち(へやもち)
店舗型の風俗店で、専用の部屋が与えられている嬢のこと。スピーディーにお客をさばけるよう、待合室から最も近い部屋が与えられることが多い。当然ながら、人気があり、かつ出勤率も高くないと部屋持ちにはなれない。

■盆暮れ客(ぼんくれきゃく)
お盆と年末の時期にしか来ない細客のこと。女体を拝むのが久々だからなのか、張り切りすぎてしまう人が多い模様。しかも常連になりにくいので、女の子からは嫌がられる。

■本サロ(ほんさろ)
本番行為をウリしているピンクサロンのこと。違法営業なので堂々と宣伝していることはなく、スポーツ紙の三行広告や、地元の口コミなどで集客している。平均年齢が非常に高いことが多く、それを隠すために店内が真っ暗という店もある。

■本指名(ほんしめい)
電話・ネット・店頭などで、以前に遊んだ事のある女の子と遊ぶこと。お客が支払う本指名料(1,000~5,000円)は、そっくりそのまま女の子が受け取る事が多い。つまり、本指名をいっぱい貰えば、いっぱい稼げる。
類義語:リピーター・裏を返す

ま行

■マグロ
マグロのように、ただベッドにゴロンと横たわっているだけで、何もしないさま。よほどのルックスの持ち主でないと、マグロ接客では指名が取れない。あまりに酷いと客からクレームが来ることも。

■マット
セミダブルサイズのビニール製のマットレスのこと。または、その上でするローションプレイ。店舗型マットヘルス or 高級ソープランドでしか行われない。

■満州(まんしゅう)
女性器のニオイのこと。特に、ニオイがキツイ場合に「満州が凄い」などと表現される。洗いすぎは免疫力が落ちるのでよくないですが、まったく洗わずに接客するのはやめましょう。

■マンヘル
マンションヘルスの略称。マンションの一室で営業されていて「店名なし・許可証なし・看板なし」という違法風俗の代表格。1999年の風営法改正以前は、東京都内だけでも1000店舗以上が運営されていた。数は減っているものの、現在でも依然として存在する。

や・ら・わ行

■指入れ(ゆびいれ)
女性器に指を入れること。イヤな場合はプロフィールに「指入れNG」としておけば、指入れされることはない。

■指サック(ゆびさっく)
指にはめるゴム状のカバーのこと。主に、前立腺マッサージ(肛門プレイ)がある性感マッサージ店などで女の子が使用する。

■要確認(ようかくにん)
当日欠勤や遅刻などを繰り返していると、HPの出勤情報の所に「要確認」や「要電話確認」などと書かれるようになる。こうなるとお客さんも予約の電話をかけてこないし、店側も事前の予約を受け付けなかったりする。

■ライブチャット
パソコンのWebカメラを使ったリアルタイムコミュニケーションシステムのこと。女の子は「チャットレディー」とよばれ、人気のある子は月に100万円以上を稼ぎ出す。素人系、熟女系、エロ系、非エロ系、外人系など、現在では様々なライブチャットサイトが乱立している。

■ランパブ
ランジェリーパブの略称。接客中は女の子が下着姿という事以外は、全てキャバクラと一緒。もちろん、おさわりなども禁止。女の子に合わせて空調されているので店内は以上に暑く、お客も男子店員もだいたい汗だくになっている(笑)

■リピ
リピーターの略称で、同じ女の子と繰り返し遊ぶこと。お店によっては「リピーター率ランキング」などをHPで公表していたりする。
類義語:本指名・裏を返す

■ローション
透明でヌルヌルの潤滑剤のこと。海草が原材料なので、たとえ飲んだりしても人体に害はない。ヘルスでは素股の際に、ソープランドではマットの際に使用する。
同義語:ペペローション

■ローター
ピンクローターの略称。アダルトグッズの代表格。ヘルスなどでは、オプションで選択できる。最近はサイズの大きいものや、リモコン式のものなど色々な種類が販売されている。

■路上待ち合わせ(ろじょうまちあわせ)
主にデリヘルで、お客さんと路上で待ち合わせること。待ち合わせの場所からホテルや自宅などに向かうまでの間、お客さんはデート気分を味わうことができるので、近年人気のサービスとなっている。デリヘルによっては、路上待ち合わせを一切していない店もある。

■ワカメ酒(わかめざけ)
女性を全裸して仰向けに寝かせ、股の部分にお酒を注いで飲むこと。現代でも、温泉街のピンクコンパニオンの座敷では、よく行われているらしい。男ってアホですね(苦笑)