吉原No.1ソープ嬢のマジで凄い接客テクニックに感動!

吉原ナンバーワンのソープ嬢

グッジョブWOMEN編集部の沖田宗久です。
今回は、僕が吉原の凄いNo.1ソープ嬢に入った時の体験談をお話をします。
ソープランド関係者や現役風俗嬢の方は参考になればと思います。

【1】日本一のソープ嬢

あれは確か、2010年頃だったと思います。
当時、吉原最大級といわれていたオレンジグループのナンバーワン嬢に運良く予約を入れることができたのです。

吉原だけで8店舗を展開、グループ総勢634人の泡姫を抱えるマンモスグループの中で、なんと9ヶ月連続No.1という快進撃を続けている子だったので、一度会ってみたくなったのです。

当時、店の待合室には全店舗合計の指名本数ランキングが貼りだされていたのですが、その嬢は月に280本ほどの指名を獲得していました。
280本ということは、週6で出勤して毎日10本以上指名をとっている計算になります。

恐ろしい数字です。
2chでは、その子専用のスレも立ち上がっているほどでした。
当時は吉原一というか、おそらく日本一のソープ嬢だったと思います。

顔はネットの時点ではモザイクがかかっていて、よくわかりませんでしたが、決して美人ではなく普通っぽい感じでした。
さて、いざ当日。
お店に出向き、案内をされました。

【2】ご対面の瞬間!

さあ、待ちに待った案内の時間!
「どうぞ、ごゆっくりお入りくださいませ!」
「いらっしゃいませ~」

顔は・・・やっぱりごく普通。
体型も身長も、ほぼ平均値。
胸は、ちょっと小さめだったと記憶しています。

一体この子の何が凄いんだろう???
色々な想像が頭の中を駆け巡りました。
凄い会話術を持っているのか?
凄いテクニックを持っているのか?
…まあすぐにわかるだろうと思いつつ、手をつないで部屋の中へ入りました。

【3】謎は全て解けた…

部屋に入って10秒後、全ての謎が解けました。
なぜ彼女が9ヶ月も連続でブッチギリ1位の伝説の風俗嬢なのか、すぐにわかったのです。

彼女はベッドに腰掛けるなり、僕の背中に寄りかかってきて、こう言ったのです。
「こうしてると、落ち着く~」

・・・・・
この意味、わかります?
女の子が初対面の男の背中にもたれて、普通であれば落ち着くワケないです。
こういうセリフはフツー、長年連れ添っている彼氏とかに言います。

なんと彼女は、お客を一瞬にして彼氏気分にさせるテクニックを持っていたのです。
この一撃必殺のセリフ、彼女がいない男性だったらイチコロかもしれません。

【4】流れ作業が一切ない!

さてその後、体を洗うべく浴室の方に行くワケですが、何が凄いって流れ作業的な雰囲気が一切ないのです。
たとえば、うがい(イソジン)なども強制的な感じではなく、
「うがい、する?」
みたいな、なんというか「してもしなくてもどっちでもいいよ」的な言い方をしてくるのです。
まさに、恋人気分です。

特別凄いテクニックなどは一切なく、ホント~に全てが普通なのですが、
「ねえねえ、今日はどうしたい?」
みたいな、恋人同士のような雰囲気で常に接してくるくるのです。
ちょっと上目遣いに見てきたり、変顔をしてきたり、くすぐってきたり、僕も終始タジタジでした。

僕は終始彼女を冷静に観察していたのでハマることはありませんでしたが、普通の男性であれば完全に彼女の彼氏気分になり、通い詰めてしまうと思います。

【5】そして1ヶ月後…

その後しばらくして、ネットの情報で知ったのですが、なんとその嬢は自分の本指名の客が久々に来店すると怒るらしいのです。

風俗の女の子がお客に怒るとか、通常ではありえませんよね?
どうやって怒るのかというと、こんな感じ怒るそうなんです。

「なんで来なかったの!?」
「何してたの!?」
「心配してたんだからね!?」

これは、恋愛経験が浅い男性は、完全にノックアウトされてしまうと思います。
怒るということは好意を持っているということで、すなわち自分が求められているという事ですから、これはメチャクチャ嬉しいです。

彼女が、どういうつもりでこのような接客をしているのかは知りませんが、やはり「究極の色恋営業」と言えるのではないでしょうか?
おそらくは、プロポーズとかも頻繁にされていたでしょう。

さて、いかがでしたでしょうか?
まあ、この接客方法には向き不向きがあるかと思いますが、完璧に演じきることができれば、きっとあなたもナンバー1になれる、、、かも!?
あわせて以下もどうぞ♪

確実にナンバー1風俗嬢になる方法
風俗で一番難しいこと。 それは、初回に来た客を2回目にこさせることです。 2回目に来たお客さんは、高い確率で3回目も...
50人入って分かった!No.1風俗嬢 15の特徴
グッジョブウーマン編集部の沖田宗久です。 僕は昔から風俗が大好きで、ピンサロからソープまで合わせると、今までにおそらく700回ほど...