日本一のソープ嬢は誰だ!?

日本一のソープ嬢ランキング

グッジョブウーマンの沖田宗久です。
日本一のソープ嬢って、一体誰なのでしょうか?

今回は、僕の今までの知識とネット上の情報をまとめて、その候補を何人か挙げてみたいと思います。
(現役の方のみに限らせていただきました)

【説1】近藤ひろ

ソープランド こんどうひろ
※写真はダラケのHPと宣材写真より

千原ジュニアさん司会 BSスカパーの人気番組「ダラケ!」で放送された「伝説のカリスマソープ嬢」の回に吉原No.1ソープ嬢として出演した近藤ひろ(こんどうひろ)さんが日本一の泡姫ではないかという説があります。

「ダラケ!」のオンエアにて「お客さんから貰った一番凄いプレゼントは?」の質問に対し「休日」と答えていました。
なんと、ひろさんを1日貸し切った上で出勤させない(休ませる)という粋な計らいをした超太客がいたらしいのです。
高級ソープ嬢を1日貸し切るという事は、1日分の遊び代を払うという事ですから、
8万円×7回=56万円 ほどかかります。

もちろんテクニックも折り紙つきで、実際に近藤ひろさんに入った事のある僕の友人は「気持ちよすぎて、どっちが上か下か分からなくなった」と言っていました(笑)
どうやら、重力の存在を忘れさせるほどのテクニックをお持ちのようです。

以前在籍していた吉原の高級店「ランドマーク」では、入店後2ヶ月でナンバー1になり、そのまま店が閉店するまで1度もその座から陥落しなかったという伝説も持っています。
現在は同じく吉原の「クラブ華」に在籍しているようですので、興味のある方は以下よりどうぞ。

近藤ひろプロフィール|クラブ華
http://www.club-hana.net/profile.php?uid=konndo

【説2】雪菜

ゆきな
※写真は夕月の公式HPより

「吉原といえば夕月、夕月といえば吉原」
そんな風に語りつがれる吉原屈指の名店、夕月のNo.1に長きに渡って君臨し続けている雪菜(ゆきな)さんが日本一ではないかという説があります。

シティヘブン内の「写メ日記ランキング」においても、全ソープ嬢の中で堂々のランキング1位を何年にも渡って維持してきた輝かしい実績もあります。
ツンと上を向いたハリのあるバスト、キュッっと引き締まったウエスト、重力に逆らい続けているヒップ、そして涼し気な目元、まさにリアル峰不二子です。

「雪菜さんに憧れて、この世界に入りました」
と話す女性もいるほど、性別を超えて慕われている、まさにカリスマソープ嬢です。

しかし彼女の本当の凄さはそのトークにあると、客達は口を揃えます。
自ら「歴史の勉強」が好きだと公言している通り、どんな話題にもついていける頭脳明晰な女性のようです。
一説には「有名大学出身ではないか?」の噂もあるほど。
「吉原の女王」とよばれる彼女は、まだまだ現役です。

東京・吉原 夕月本店
http://www.yuzuki-club.com/yuzuki/

【説3】朝比奈美緒

朝比奈みお
※写真はBARUBOLA公式HPより

新宿一の高級ソープランド BARUBOLA(バルボラ)のナンバーワンである朝比奈美緒(あさひなみお)さんが日本一ではないかという説もあります。
バルボラといえば、風俗マニアの間でなくとも「いつかはバルボラ」と言われるほどの憧れのソープランドでもあります。

90分63,000円という高額にも関わらず、HPはおろか、店頭でも女の子の顔写真を見ることすらできません。
初回の客は指名すらできません。
(希望のタイプの女の子を店員さんにお願いするのは可能)

そこには「ウチには美人しかいないんだから、写真なんて見る必要ないでしょ?」とでも言わんばかりの圧倒的な自信が伺えます。
しかも、このシステムを営業開始以来、30年以上も継続しているという史上最大の殿様営業風俗店としても有名です。

写メ日記などを書いている嬢は1人もおらず、男子従業員ですらも顔出ししていません。
その秘匿性の高さから、海外セレブがお忍びで通ったり、一流企業の役員相手の接待に使われることも多いとか。
まさに成功者のみがたどり着ける風俗の聖地と言ってもいいでしょう。

そこのナンバーワンである朝比奈 美緒さんは「元美容部員」ということ以外、残念ながら全て謎のベールに包まれています。
しかし、2chや5chなどの匿名掲示板ではその容姿を「上戸彩をもっと綺麗にした感じ」「あれぞ歌舞伎町の女王」と形容する人もいるほど、そのルックスはパーフェクトだともっぱらの噂です。

BARUBOLA|新宿 最高級ソープランド
http://barubola.com/

【説4】リオ

リオさん
※写真はCECIL公式HPより

神奈川県堀之内にあるソープランドCECIL(セシル)のナンバー1、リオさんが日本一の泡姫であるとする説もあります。
日本最大の風俗サイト「シティヘブン」にて毎年開催されている風俗嬢の総選挙「ミスヘブン」にて、以下の輝かしい成績を残している女性になります。

【2018年度の成績】
ミスヘブン 全国総合第2位
S-1グランプリ U25部門第1位
ミスヘブン 川崎ソープ部門第1位

写メ日記の「お気に入り登録数」は現時点でなんと12万人以上。
中規模都市の人口ほどの人数が、彼女のブログをお気に入り登録している計算になります。
(おそらくシティヘブン内で1位)

170cmの高身長に加え、モデルばりの引き締まったボディ、そして愛くるしい表情、今すぐ東京ガールズコレクションのランウェイを歩いても、何ら違和感はないでしょう。

堀之内では「CECIL」の店名よりも彼女の方が有名です。
その予約は困難を極め、「いつ電話しても予約が取れない」の声がネット上に溢れかえり、「本当に在籍してるのか?」とその存在自体を疑う人もいるほど。
彼女もバリバリ現役の泡姫です。

りお|川崎セシル
https://k-cecil.com/cast/a006F00002qnk7kQAA.html

【説5】マミ

全盛期の浜崎あゆみ・女優のローラ
※写真は講談社VIVI公式HPより

完全に人から聞いた話なのですが、大阪の飛田新地にいるマミさんが日本一のソープ嬢だとする説もあります。
飛田新地なので店のHPなどもなく、顔写真もないのですが、大阪在住の複数の知人から証言を得たのでエントリーです。

飛田新地といえば、お店が「小料理屋」として登録されているため、普通の風俗店のようにネットで予約したり、待合室で待機するといった事ができません。
ですがマミさんだけは別格で、店が予約を受け付けており、しかも数週間前に全て埋まってしまうのだそうです。
飛田新地といえば「完全顔見せシステム」で有名ですが、マミさんの場合は常に予約完売のため、店先に座ることはないそうです。

彼女の常連客だという僕の知人は、
「全盛期の浜崎あゆみとローラを足して2で割ったような超美人だよ」
と言っていました。
どうやら、顔はギャル系のようです。

しかしマミさんは驚くべきことに人妻で、旦那に内緒でこの仕事をしているのだそうです。
本人曰く数年間で2億円を稼ぎ、それを全て貯金しているのだとか。
真偽のほどは定かではありませんが、複数の知人が興奮気味に話すので、そのような女性が実在している事だけは間違いなさそうです。

【説6】沙也加

サヤカさん
※写真はダラケのHPと宣材写真より

現役ではありませんが「元祖・伝説の泡姫」として有名な沙也加(さやか)さんが日本一であり、この人を超える人はいないとする説を最後に紹介しておきます。
彼女も「ダラケ!」の「伝説のカリスマソープ嬢」に出演していました。

19歳で川崎・堀之内の高級店の泡姫になり、3ヶ月でNo.1、半年で部屋持ち、1年でプレイヤー兼講師になった風俗エリートの経歴を持つ沙也加さん。
インターネットがなかった時代にもかかわらず、その人気は口コミで全国区になり、10年間以上もナンバー1の座を守り続けたというから驚きです。

特筆すべきは、講師をしながらナンバー1を維持していた点。
新人教育はもちろん、噂を聞きつけ全国から彼女の元に教えを請う女性が跡を絶たなかったというから驚愕です。
これまでに指導した泡姫は3千人以上、数百人のNo.1風俗嬢を育てた実績はハンパじゃないです。

彼女はそのテクニックを惜しみなく披露すべく、書籍を出版したり、DVDを販売したり、セミナーを行ったりしています。
現在は、ソープ嬢専門の講師として、講習会や講演会などを行っています。
以下は、彼女のブログです。

伝説の沙也加と一緒に♪
http://blog.livedoor.jp/lalasayaka/

以上になります。
ここまで読んでいただいて、ありがとうございました!