風俗の面接って何で変な質問ばかりするの?

風俗の面接の内容

グッジョブWOMEN編集部の神村安治です。
今回のテーマは風俗店の面接です。

元風俗店のカリスマ店長だった私が(笑)、「面接時に女性に聞いていた事」と「それを聞いていた理由」についてお話したいと思います。
意外と奥深いですよ(笑)

【1】志望動機について

【質問内容】
なぜこの仕事をしようと思ったのですか?

【聞く意図】
この質問は、女の子の本気度を探るために聞きます。
「なんとなく…」「興味があって…」みたいな曖昧な感じで答える子は、ちょっとイヤな事があっただけで辞めてしまう事が多いからです。

反対に「借金返済のため」「シングルマザーなので」「将来的に自分のお店を持ちたくて」など明確な理由がある女性は覚悟も決まっており、一生懸命に仕事に取り組む傾向があるので大歓迎です。
この質問に関しては、採用不採用に直結するということではなく、雇用する立場として明確な志望動機を知っておきたいというものです。

とはいえ、初対面の男に複雑な家庭事情や借金の有無などを明かさない女性が大半を占めるワケなので(汗)、こちらも探り探りになります。

【2】店舗選択について

【質問内容】
なぜウチの店を選んだのですか?

【聞く意図】
この質問をする事によって女の子の「本気度合い」と「推定勤務期間」をある程度割り出すことができます。
たとえば、「新宿で一番流行ってる店舗型ヘルスだと聞いたので」というような、よく調べないと出てこないような答えであれば、本気で長く勤めてくれそうだと判断します。

また「託児所完備で、熟女店で、個室待機だったので」というようなその店にしかない特徴を挙げる子は、同じく長く勤めてくれそうだと判断します。
普通の会社と同じですが「その会社ならでは」の特徴を言ってあげると、店側も安心して採用できるかと思います。

【3】お給料について

【質問内容】
1ヶ月でどのくらい稼ぎたいですか?

【聞く意図】
これは、女の子のモチベーションと勤務スケジュールを把握するための質問です。
たとえば、「毎月200万円は絶対に欲しいです」という回答であったならば、高いモチベーションと自信が伺えますし、レギュラー勤務希望であることもわかります。

反対にお小遣い稼ぎ感覚で働くつもりの子は「ちょっとわからないです」「30万円くらいでいいです」みたいな事を言います。
この質問に関しては特に模範解答はないので、正直に答えてかまわないと思います。

【4】仕事内容について

【質問内容】
エッチな事は好きですか?

【聞く意図】
普通の面接で聞いたら、セクハラで訴えられそうな内容ですよね(笑)
しかし、風俗店の面接では必須の質問になります。

この質問は、実は入店後の女の子のセールストークを考えるために聞いています。
たとえば「嫌いです」と答えた場合は「未経験でウブな女の子です」みたいな売り方をしますし、「大好きです」と答えた場合は「エッチでエロエロな女の子は好きですか?」みたいなキャッチコピーを用意します。

この質問に関しても、返答次第で不合格になるといった事はないと思います。
ただ、興味本位で聞いてるワケではない事だけ覚えておいてください(汗)

【5】得意プレイについて

【質問内容】
得意なプレイはありますか?

【聞く意図】
これは本当に得意プレイを知りたいワケではなく「リアクションの取り方」と「性的成熟度合い」を把握するために聞きます。
説明するのが難しいのですが、たとえば堂々と「●●です」と答えられる女性はそれなりに経験もあり、トークも問題なしと判断しますが、初々しさはありません。
なので「素人っぽい子がタイプ」と言っているお客には付けません。

反対に、モジモジしてしまうような子はトークには問題アリかもしれませんが、初々しさはあるので、そういう子を希望しているお客に薦めます。
嬢も客も共に無口だとトークが盛り上がらず、リピート率が下がるので、店側としては把握しておきたいポイントなのです。

【6】職歴・経験について

【質問内容】
前はどんなお仕事をされていましたか?

【聞く意図】
まったくのド素人の場合、そもそもサービスができるのか?サービス内容を理解しているか?などの確認を行います。
その女性の知識レベルによって、講習をする必要があるのか?講習用のDVDを見せるだけで大丈夫か?などの判断をします。

風俗経験者である場合は、なぜ辞めたのかを聞いて、その子が辞めないように対策を練ります。
これについても模範解答は特にありませんが、あまりに次から次に店を変えてるような女性は、警戒されるかもしれません。

【7】パートナーについて

【質問内容】
彼氏(旦那さん)はいますか?
彼氏(旦那さん)は働く事を知っていますか?

【聞く意図】
極めて重要な質問になります。
まず「彼氏がいて全て知っている」と答えた場合、その彼氏はホストやヒモである可能性が高いので、その辺りの事も色々と考えなくてはなりません。
ホストやヒモの存在は、風俗業界にとってはありがたいものかもしれませんが、個人的には非常に嫌いなので、話し合って手を切らせる事もあります。

「パートナーはいるけど秘密です」と答えた女性は、熱心に仕事を頑張る傾向があります。
リスクを犯してまで、この業界で働こうとしているからです。
この場合、キャッチフレーズ、プロフィール内容、モザイクの度合い、宣材写真のポージング、アリバイ会社などの身バレ対策も慎重に行います。

【8】NG項目について

【質問内容】
NGプレイやNGな客はいますか?

【聞く意図】
店として、女の子の許容範囲を知る上で大事な質問になります。
もちろん、その店の基本プレイができないほどにNGプレイが多い場合や、プレイ内容を勘違いしているような場合は、入店をお断りする場合もあります。
その場合は、どういったジャンルのお店に行けばいいか?などのアドバイスをすることもあります。

「日本語を話せない外国人」や「ベロベロな泥酔客」などは殆どの店がNGがにしているので問題ないですが、「太った人がダメ」とか「喫煙者はダメ」とかのレベルだと、こちら側からお断りする場合もあります。

【9】最後に言わせてください

最後に1つだけ、多くの方が勘違いしていることを。
風俗店の面接で、顔・体型などルックスが原因で落ちることは、まずありません。
なぜなら、言い方は悪いですが業界にいる人は、ブサイクな子がNo.1になることなどよくある事だと知っているからです。

アラフォーやアラフィフの女性が、若い子に混じってNo.1になっているのはこの業界では珍しいことではありません。
特に近年は、どの風俗業界でも容姿よりも中身が求められています。
だから、外見的にどう見ても普通レベルな子が、何年間もNo.1だったりします。

風俗面接で落ちる一番の理由は態度です。
遅刻をした、服装の手抜き、髪がボサボサ、受け答えの態度が悪いetc…、「風俗をナメているな」「やる気がないな」と判断したときは、不合格にします。
なぜなら、よほどのルックスの持ち主でない限り、風俗をナメている子は稼げないからです。
やる気がない子は、客からクレームが来たりします。

普通の風俗店の店長は「お客からクレームが来るような子ではない」と判断すれば、とりあえず採用して様子を見ます。
もしもルックスで落ちたと思っている女性は、絶対にそうではないので、上記で書いたことを見直して再度面接に挑んでみてください。