吉原ソープランド系列店・姉妹店一覧

吉原系列店まとめ

グッジョブWOMEN編集部の沖田宗久です。
現在吉原には140店舗以上のソープランドがあり、その半数以上は系列店(グループ店・姉妹店)となっています。

系列によってサービス内容や女の子のタイプはもちろん、客層、値段、流儀、規則なども大きく異なります。
接客する側もされる側も、お店を決める際の参考にしていただければと思います。

※2019年5月時点のまとめです。
1ヶ月間にわたり慎重に調べたので、間違いないと思います。
簡単な説明と共に、店舗数が多い順に紹介します。
(「このグループは良い・悪い」というのは立場により異なるので割愛します)

ルシャナグループ

11ch(11チャンネル)
花魁物語(おいらん物語)
アール ドゥ シャレ ハイジ
倶楽部花物語(CLUB花物語)
ロマネコンティ(ROMANECONTI)
ファーストレディー(FIRST LADY)
※旧:オレンジグループ

1984年創業の吉原最大の格安ソープランドグループ。時間帯によっては、1万円を切る料金プランも提供している。もちろん全店・全嬢がS着。(完全ゴム着用)8店舗を展開していたオレンジグループ時代からオーナーは変わっている模様。ハイクラスな女の子はロマネコンティに集められている模様。

麗嬢グループ

麗嬢(れいじょう)
マティーニ(Martini)
迎賓館(げいひんかん)
ソシアル蘭(Social蘭)
アスコットクラブ(Ascot Club)
エンブレムクラブ(Emblem Club)

全ての店舗が超高級店という吉原屈指の巨大グループ。高級店らしく、会員になると1週間前から予約が可能。麗嬢はスリムでNS可能な長身な女性、アスコットクラブはNS不可のアイドル系女性、エンブレムクラブはNS可能なベテランお姉様、といった具合に店舗ごとに微妙にコンセプトが異なる模様。

皇帝グループ

エルドール(Ailedore)
エクセレントクラブ男爵
メイクアップ(Make Up)
ジャルディーノ(GIARDINO)
エメラルド皇帝(EMERALD皇帝)

全ての店舗で二輪車プレイ(3P)があり、ほぼ全ての嬢がNS可能(ノースキン)という、スーパーソープ嬢だけを集めた老舗グループ。全て高級店。平均年齢は高いが、サービスの質は昔から一切の妥協がない。「エメ皇グループ」とも呼ばれる、上記の「麗嬢グループ」とも密接な関係にある模様。

南雲グループ

秘書室(ひしょしつ)
薔薇の園(ばらのその)
ハールブルク(HARBURG)
ローテンブルク(ROTHEN BURG)
プレジデントクラブ(President Club)
※2016年に「オートクチュール」、2017年に「ラテンクォーター」が閉店して5店舗体制に

「秘書室」と「薔薇の園」以外は美熟女ソープとして売り出している。脂が乗りきったテクニシャン女性がズラッと在籍してるイメージ。全店舗S着・NS混在店。秘書室は文字通りのコンセプトソープで、スーツ姿の美人秘書が出迎えてくれる。ローテンブルクやプレジデントクラブは年齢層が上がるが、現役AV女優も多数在籍している。

ドリームグループ

東京夢物語
クラブ夢(Club夢)
エヂンバラ(EDINBURGH)
プリマドンナ(PRIMADONNA)
※2019年に「トレンディ」が閉店して4店舗体制に

1997年頃には存在していたハズなので、創業20年以上は経っているであろう老舗グループ。料金は大衆店並みながら、全店舗・全泡姫がNSプレイ可能というコスパにこだわったサービスを提供。予約も高級店のように1週間前から受け付けている。

サンタフェグループ

ソレイユ(SOLEIL)
ビッグマン(BIGMAN)
サンタフェ(SANTAFE)
クラブオアシス(CLUB OASIS)
シーザースパレス(CAESARS PALACE)
※セリアオペラ:ソレイユと店名変更

店ごとにコンセプトがあり、女の子もその法則に則って振り分けられている。それぞれの店の特徴は以下。Aランク・Sランクの女性は全てサンタフェに集結しているが、その分料金も高い。ビッグマン以外は、全嬢がNS可能。

■ソレイユ:お姉さん系&若妻系&熟女系
■ビッグマン:コスプレOKな細くて若い子
■サンタフェ:若くてスタイルの良い子
■オアシス:巨乳女性・グラマー女性
■シーザースパレス:SMプレイ得意なS女・M女

ハニーグループ

グッドワイフ(GOOD WIFE)
メイドマスター(MAID MASTER)
ハニーカンパニー(HONEY COMPANY)
ハニーコレクション(HONEY COLLECTION)

吉原トップクラスの人気を誇る系列。例に習って店舗ごとに明確にコンセプトが違う。それぞれの特徴は以下。必然的に、メイドマスター・ハニーコレクションは嬢の年齢層が低く、グッドワイフ・ハニーカンパニーは高くなっている。全て格安店で完全S着店。(完全衛生器具着用店)

■グッドワイフ:人妻系・熟女系
■メイドマスター:メイド服で接客
■ハニーカンパニー:制服姿で接客
■ハニーコレクション:OLスーツ姿で接客

夕月グループ

ルーブル(LOUVRE)
夕月本店(ゆうづき本店)
夕月別館(ゆうづき別館)

「吉原といえば夕月、夕月といえば吉原」そんな風に語り継がれる名店中の名店。1970年のオープン以来、約半世紀にも渡って吉原を牽引している。高級店の料金なのに完全ゴム着用という殿様営業にも関わらず、その人気は衰えることを知らない。

プラチナグループ

プラチナステージ(Platinum Stage)
プラチナアネックス(Platinum Annex)
NEW英国屋別館(えいこくやべっかん)

吉原でも1・2の人気を誇る格安店、プラチナステージ。即即などの濃厚サービスはないが、女の子の若さと質にこだわりぬいている。プラチナアネックスと英国屋別館は、現状ではプラチナステージのプレイルームとして利用されている模様。完全S着店。

ドールグループ

サテンドール(SATIN DOLL)
ラストシーン(LAST SCENE)
シルキードール(SILKY DOLL)

20年以上前から存在する老舗のグループ。サテンドール・ラストシーンは高級店、シルキードールは格安店に位置する。サテンドールとラストシーンには、現役のAV女優も多数在籍。ほぼ全員がS着嬢。

スウィートグループ

スウィートキッス(SWeet KiSS)
銀河ステーション(G-Station)
プリティガール(PRETTY GIRL)

スウィートキッスと銀河ステーションは完全S着店の格安店。そしてプリティガールはNS嬢も在籍する大衆店という珍しい組み合わせのグループ。「高身長・スレンダー・お姉様タイプ」の三拍子が揃った女性が多い印象。プリティガールのNS嬢は、公式HPの名前の後に♪(音符マーク)がある。

プレシャスグループ

大奥(おおおく)
プレシャス(PRECIOUS)
一力茶屋(いちりきじゃや)

老舗グループだがオーナーが何度か変わっているようで、コンセプトチャンジや料金改定が度々行われている。雑感ながらそれぞれの店舗の特徴は以下。全て完全S着店。

■大奥:熟女系・癒やし系
■プレシャス:年齢・スタイル重視
■一力茶屋:トーク・テクニック重視

金瓶梅グループ

エルクィーン(L-QUEEN)
金瓶梅本館(きんぺいばい本館)
金瓶梅プラチナム(金瓶梅PLATINUM)

全店外国人OKという吉原でも珍しいグループ(ただし日本人同伴の場合に限る)。ネイティブな英語が話せる外国人男性スタッフを採用するなど雰囲気もインターナショナル。金瓶梅の名が示す通り、店内の雰囲気も官能的。40年以上続く名店。NS嬢は公式HPの名前の横に★印(星印)、パイパン嬢はP印、外国人OK嬢は❤印(ハートマーク)がある。

ダーリンググループ

ぷちろいやる(Putit Royal)
くりぃむれもん(Cream Lemon)
ダーリングハーバー(Darling Harbour)
※2017年に「ブルーラグーン」が閉店して3店舗体制に

全店外国人OK(外国人のみでもOK)という吉原でも異色のグループ。海外からの団体ツアー客も積極的に誘致している模様。完全S着店だが、各店舗ごとにコンセプトが異なる。それぞれの特徴は以下。

■ぷちろいやる:人妻系・美熟女系
■くりぃむれもん:若くて素人っぽい子
■ダーリングハーバー:高身長・モデル体型

エンジェルグループ

ケープエンジェル(Cape Angel)
エンジェルシリカ(Angel Silica)
クイーンエンジェル(Queen Angel)

比較的新しいグループだが、料金システムに工夫を凝らしたり、三ノ輪~吉原間の定期巡回便を運行するなど、次々と新しいことにチャレンジしている。3店舗共に超格安店で完全S着店。コンセプトやテーマなどは特になく、ド素人からベテラン嬢まで幅広く在籍している。

王室グループ

王室(おうしつ)
マンダリン(MANDARIN)
オーキッド倶楽部(Orchid Club)

吉原の高級店の中でも1・2を争う人気店の王室。ランキング嬢はなんと2週間前から予約で埋まっているというから驚かされる。全員がNS可能。マンダリン、オーキッド倶楽部は大衆店という立ち位置で、こちらは完全S着店。強気な料金設定ながら、こちらも人気店となっている。

王様グループ

恵里亜(えりあ)
王様と私(おうさまとわたし)
※2018年に「特別室」が閉店して2店舗体制に

かつて吉原一とうたわれた名店「王様と私」。かつてほどの勢いはないものの、その人気ぶりは未だ健在。両店共に吉原で30年以上運営している老舗中の老舗。伝統と格式を重んじつつも、新しいことにチャレンジしていくその精神は見習うべきものがある。高級店だがS着嬢が多い模様。

ペパーミントグループ

ペパーミント(Pepper Mint)
キングスクラブ(Kings Club)
※2016年に「パピヨン」が閉店して2店舗体制に

共に老舗の大衆店。コンセプトが定まっていないせいか、NS嬢&S着嬢、新人嬢&ベテラン嬢、若い子&超熟女etc…良い悪いはさておき、本当に様々なタイプの泡姫が在籍している。

トゥルースグループ

麗(れい)
アカデミー(ACADEMY)

1965年創業(なんと50年以上前!)。東京吉原・川崎堀之内・千葉栄町などで11店舗を展開する巨大グループ。健全営業には定評がある。女の子へのノルマや講習が厳しいことで知られるが、その分、客足が絶えることはない。

石榴グループ

石榴(ざくろ)
LUPINUS(ルピナス)

共に最高ランクの高級店。石榴は「NS可能・サービス充実・床上手」な嬢が多く、ルピナスは「S着・素人系・ルックス良し」な嬢が多い。石榴のNS嬢は公式HPのプロフィール欄に「究極のサービス」の表記がある。

ピュアグループ

ピュア(PURE)
ファンタジー(FANTASY)
※2016年に「ゴクウ」閉店して2店舗体制に

共に格安店~大衆店の料金体系。ピュアは「S着プレイ・年齢が若い・テクニック不足」な嬢が多く、ファンタジーは「NS可能・ベテラン嬢・サービス充実」をウリにする嬢が多い模様。ファンタジー公式HPにて、ひらがな表記がゴム有嬢、カタカナ表記がNS嬢。

コートダジュールグループ

コートダジュール(Cote Dazur)
シャトーペトリュス(Chateau Petrus)

共に大衆ソープランド。コートダジュールは20代が中心、シャトーペトリュスは30~40代の美熟女が多数在籍している。年齢表記が吉原年齢ではなく、実年齢に限りなく近くなっている。顔出しOK嬢が多く、AV女優も数多く在籍してる模様。NS・S着混在店。

グループ名不明

ケリーヒルズ(Kellyhills)
ボジョレーヌーボー(Beaujolais Nouveau)

共に最高ランクの高級店だがマットプレイはなし。だが全員がNS嬢(ノースキンOK)という異色の存在。広告宣伝費を使っている様子は一切なく、口コミだけで集客している吉原唯一の店舗。HPでも女性の顔出しはおろか、出勤情報すらも掲載していない。

女帝グループ

聖女(マリア)
女帝(じょてい)
※2017年に「嬢王蜂」が閉店して2店舗体制に

共に高級店で、ほぼ全員がNS嬢。即即(即尺・即ベッド)からの2回戦はマットプレイという伝統的な高級ソープのスタイルを守り続けている優良店。半数以上の子が二輪車対応。高級店らしく、出勤スケジュールは1ヶ月先まで公開。そしてメンバー会員は1ヶ月先の予約が可能。

キャンディ・ショコラグループ

キャンディ(Candy)
ショコラ(Chocolat)

後発組ながら「大衆店の料金で高級店のサービスが受けられる」(つまり全員がNS嬢)ことが大ウケして一躍吉原トップクラスの人気店にのし上がった同店。平日でも待合室が常に満席状態という人気ぶり。「写真修正なし・実年齢表記」を公言している。

MSJグループ

姿麗人(シャレード)
サブマリン(SUBMARIN)
※「ミンク」「六月の花嫁」が閉店して2店舗体制に

コースは120分のみ。そして入浴料が3万5千円と、吉原でも最高値の料金形態。しかも完全S着&女の子が全員顔出しNGという吉原で最も強気な営業スタイルをとっている。マットができる嬢を姿麗人、できない嬢をサブマリンに振り分けている模様。

コスモスグループ

コスモス(COSMOS)
フォーシーズン(Four Season)

コスモスはキャストに若い子ばかりをズラリと揃えたコスプレソープランド。フォーシーズンは吉原唯一のアロマエステソープランドとなっている。(本番ができるマッサージ店のイメージ)後発組だけに、テーマやサービス内容などが色々と工夫されている。完全S着店。

マキシムグループ

マキシム東京(MAXIM東京)
バッキンガム(Buckingham)

30年以上運営されている老舗の中級ソープランド。10年選手(ベテラン嬢)も多く、女の子の年齢層も高めだが、NS嬢が数多く在籍している事もあり、客足に安定感がある。マキシム東京のNS嬢は、プロフィールに生ビールのアイコンがある。

ヴァージングループ

アリエル(Ariel)
ティンカーベル(TinkerBell)
※2018年に「アラジン」が閉店して2店舗体制に

共に完全S着(ゴム有)の中級ソープランド。アリエルは色白素人系が多く、ティンカーベルはガングロギャル系が多く在籍している。九州・沖縄地方にも姉妹店があり合計10店舗を運営する。「アポログループ」とも呼ばれる。

MDグループ

ミスターダンディパートⅡ(Mr.Dandy PART2)
※2019年に「ドンファン」が閉店して単独店舗に

創業35年の歴史を誇る老舗の大衆店。バニーガールのコスチュームが印象的。知名度も抜群。吉原大門から吉原に入ると一番最初に見えてくる店舗であり、立地的にも最高の場所に建っている。NS可能な嬢のプロフィールには「SPサービス」の表記がある。

角海老グループ

角えび本店(かどえび本店)
吉原三浦屋(よしわらみうらや)

ルーツは江戸時代の吉原遊郭「角海老楼」。現在も首都圏に31店舗ものソープランドを展開する日本最大のソープグループ。風俗以外にも、角海老宝石や角海老ボクシングジムなども展開。世界チャンピオンも生み出している。創業者の鈴木正雄は「ソープの帝王」の異名をとる。全店舗完全S着店。

アクアグループ

MOMO(モモ)
アクアパレス(Aqua Palece)

共に「ハイクオリティー・ロープライス・素人専門」がウリの超格安店。プロフ写真を加工してる様子もなく、写メ日記を書いてる子も殆どいないことが素人感をより一層強調している。客入りは吉原でもトップクラス。

スカイグループ

スカイ(SKY)
※2017年に「アイリス」が閉店して単独店舗に

「大衆店の料金ながら、女の子の質もサービスも高級店並み」という口コミが評判を呼び、非常に人気を博している同店。年齢表記は吉原年齢だが、熟女や人妻が出てくることはまずなく、20代が殆ど。NS嬢は公式HPで赤文字で表記されている。

ハピネスグループ

ハピネス東京吉原店(Happiness東京)

吉原だけでなく、東京池袋・茨城水戸・福岡中洲などに合計9店舗を展開している。巨大グループだけに、求人や集客に莫大な金額を投じている。2018年6月には日本初の女の子全員が顔出しOKという「クラブハートDX」をオープンするなど業界に一石を投じている。

シャルマングループ

Amuse(アミューズ)
※「シャガール」や「銀河ステーション」と姉妹店だとする説もあるが現在は違う模様

コンセプトは「街で見かける普通の女の子」という素人ウリの大衆店。真意の程は定かではないが、元グラビアアイドル、元芸能人、元モデル、元アイドル、元女子アナetc…そうそうたる経歴を持った女性が数多く在籍している。完全S着店。

カモミールグループ

カモミール(Camomile)
※2012年に「翔鶴」が閉店して単独店舗に

高級店ながら完全S着という強気のスタイルを維持している同店。社長自ら「面接の採用基準は吉原最難関」と豪語する。高級店らしく、挨拶から即即までの流れはもちろん、マットプレイからマッサージに至るまで、サービス内容が徹底されている。

さいごに

どの風俗店でもそうですが、オーナーが変わったり、店のコンセプトが変わったり、広告戦略が変わったりします。
そういう事がきっかけで、不人気店がいつの間にか人気店になっていたり、行列ができていた店にいつの間にか閑古鳥が鳴いていたりします。

ここに書いてある情報は常にアップデートするようにはしますが、実際にお店に遊びに行ったり働いたりする際は、今一度最新の情報を入手するようにしてください。
ここまで読んでいただき、感謝です!!
それでは!!