親バレ、彼氏バレしにくい風俗バイトとは?

彼バレしにくい風俗バイト

グッジョブWOMEN編集部の神村安治です。
結論から言いますと、最も彼バレ・親バレしにくい風俗バイトは「デリヘル」になります。
理由は以下の通りです。

【1】そもそも写真見学がない

店舗型風俗の場合、どのお店でもモザイクなしの女の子の顔写真が壁などに貼られています。
お客は、その写真を見てどの子に入るかを決めます。(写真指名)

しかしデリヘルの場合、そもそも写真指名という概念がありません。
無店舗型ですから、そもそもお客が店に来るということがないからです。

ネットに載せる写真に、きつめのモザイクをかけてもらえば、バレることはまずないでしょう。

【2】お客の情報を事前に知れる

デリヘルの場合、地域にもよりますが、だいたい「お客の自宅」と「ホテル」の割合は4:6くらいです。
ホテルの方がちょっと多いワケですね。

自宅の場合は、簡単です。
万が一、彼氏や知り合いの家に呼ばれてしまったら、お店に事情を説明して違う子を派遣してもらえばいいだけです。

ホテルの場合はバッタリ…という事もありますが、怪しいと思った時はドライバーさんにお客の携帯電話の番号を聞きましょう。
もしも、自分のメモリーに入っている番号だった場合は、断ればいいのです。

【3】歓楽街を歩かなくて済む

デリヘル嬢の場合、ホテヘル嬢のように待機所からラブホテルへ歩いたり、ホテル街を歩きまわったりすることがありません。
最近流行りの「待合せプレイ」もありません。

基本的には1つの仕事が終われば、自宅 or ホテルの前で待機してくれているドライバーさんの車に乗って、次の現場まで向かいます。
移動は、全て車なのです。

ホテル街を大きなバッグを持って歩いていたりすると、見る人が見ればすぐに風俗嬢だとわかってしまいますが、デリヘルの場合はそういった事がありません。

【4】女の子同士が接触しない

これが意外に大きなポイントかもしれません。
(個人的には、他にも多くのメリットがあると考えます)

店舗型風俗の場合、たいてい大きな待機部屋があって、そこで女の子達は待機します。
完全個室待機という店もありますが、それでもトイレやシャワーなどで顔を合わせます。

なので、もし知り合いの女の子などが同じ店にいた場合は、知り合いづてにその情報が出回る可能性があるのです。

しかしデリヘルの場合は、女の子同士が顔を合わせるということが殆どありません。
受付所(事務所)にすら寄らず、直行直帰という店もあるので、同じ職場の女の子といえども、一切顔を合わせずに済みます。

キャストの女の子同士の横のつながりが悪いとは言わないのですが、悪い遊びに誘われたり、ホストクラブに付き合わされたりすることがよくあるので、あまり褒められたことではないと個人的には思うわけです。

以上になります。


★高額求人サイトランキングはコチラ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする