風俗で男性客に飽きられない方法

男性に飽きられない恋愛術

吉原のあるソープ嬢に入った時に、自分のところに20年以上も通っている男性客がいるという話を聞きました。
(あんた何歳やねん!)

このように何年も通い続けてくれる超太客がいる嬢と、すぐに飽きられてしまう嬢の違いは、一体どこにあるのでしょうか?
恋愛学の力を借りて、リピーターを多く獲得するテクニックについて書いてみたいと思います。

【1】秘密の共有

これは昔からよく知られている心理テクニックですね。
「人は、秘密を打ち明けてくれた人に親近感を抱く」という法則です。

ただ、初対面から本名を言ったりだとか、そこまでする必要はありません。
誰にでも言ってると思われて、むしろ逆効果です。

2回目の指名以降、タイミングを見計らって
「●●さんだから話すんだけどね…」
という具合に特別感を含ませれば、効果倍増です。

秘密を共有すると言っても「実は彼氏がいてね…」などの話題はNGです。
以下で書いてますが、お客の淡い期待を裏切ってしまうことになるからです。

風俗嬢が客に絶対言ってはいけない事
風俗店における接客中のトークというのは、簡単なようで意外と難しいものです。 プライベートな事は喋りづらいし聞きづらい、喋りかけ...

【2】弱音を吐く

秘密の共有を応用したテクニックになりますが、悩みなどを相談して、弱い部分を見せるというのも効果的です。

女性から悩み相談をされて、イヤな気分になる男性は、殆どいません。
なぜなら、悩み相談は、信頼している相手にしかしないからです。

風俗嬢の信頼を勝ち取った男性は承認欲求も満たされ、さぞかし誇らしいでしょう。
アドバイスを聞いたら
「ありがとう。●●さんに相談してヨカッタ」
と笑顔で返せれば満点です。

その後、その件がどうなったか気になってお店に足を運んでくれる人もいます。
男性は、弱ってる女性が大好きです。
悩みは、バンバン打ち明けましょう。

【3】今度気たらね

ベタなテクニックですが、何かを要求された時「今度気たらね」と言って、リピートさせるというテクニックも有効です。

よくあるのが、ヘルスでの「本番させてよ」ですね。
これを「今度気たらね」でかわすと、その日のうちにリピートするお客もいるようです。

お客に何かを要求されて、そのプレイが可能であるならば、その場でせずに「今度気たらね」でリピートさせた方が得です。

LINEやメールアドレスなどの連絡先を聞かれた時も、すぐに交換するのではなく「今度気たらね」と言って「誰にでも教えているわけでない」感じを演出すれば、自分の価値も高めることができます。

【4】希少性を高める

「手に入りにくいものほど貴重なものに思えてくる」
という希少性の法則というのがあります。

ダイヤモンドはただの石ころですが、希少性があるので高い値段がつきます。
もしも「ダイヤモンドでできた山」みたいなのが見つかったら、誰もダイヤなど見向きもしなくなるでしょう。

風俗でも、毎日朝から晩まで鬼出勤しているような嬢は、フリーや飛び込みの一見さんの客は沢山つくでしょうが、リピーターは増えなくなります。
「勤務時間と時給は反比例する」というのは、長く風俗をしている嬢であれば、なんとなく体験しているのではないでしょうか。

人は、いつでも手に入るものを、今手に入れようとは思いません。
長時間勤務したい場合は、働く店を2店舗店以上に増やしましょう。

【5】値打ちを維持する

風俗嬢であるからには、常に価値のある存在でなければなりません。

たとえば、プレイが終わった後も裸で部屋の中をウロウロしているようでは「私の体に早く飽きて下さい」と言っているようなもので、そういう安売りをすればするほど、その嬢の価値は下がっていきます。
やはり、恥じらいの気持ちは忘れてはいけないのです。

簡単に手に入るものや身近にあるものは、男性の性的興奮要因から外れてしまいます。
以下のことに注意するだけでも、だいぶ違うと思います。

値打ちを維持するコツ

自分からは脱がない
部屋の照明は暗めにする
あまり積極的にプレイしない
プレイ後は、すぐに服を着る
自分から名刺を渡さない

名刺に関しては色々な意見がありますが、渡さなければ名前を覚えてもらえなかったのはインターネットがない時代の話です。
今は、HPで名前と顔を確認できますから、忘れられるということはないでしょう。

【6】小出しの法則

人は、どんなものでも慣れてしまいます。
ビールも1杯目が最も美味しく、2杯3杯と飲むにつれ、その満足度は減少していきます。

どんなに可愛い子が、どんなに素晴らしい接客をしようとも、毎回同じでは、お客はいつかは飽きてしまうのです。
悲しいかな、それが男性の性(さが)です。
長期間通ってくれるリピーターを確保するには、少しずつでいいので、変化させていく必要があるのです。

プレイの引き出しを複数用意しておき、それを小出しにすることによって、常に新鮮な感じを保つのがベストです。

難しいという人は、リアクションだけでも変えてみましょう。
極端ですが、
マグロ状態→淫乱状態→マグロ状態
というのを繰り返すだけでも効果があると思います。
お客に全てをつかませないのがコツです。

【7】特別感を与える

たとえば、飴玉1つでも女の子から貰えれば、男性客は嬉しいものです。
どんなジャンルの事でもいいので「あなただけ」を演出できれば、それでイヤな気がするお客はいません。

ベテラン嬢などは、旅行の際に常連客の数だけお土産を買って、配ったりしていますよね。
もちろん、渡す時は「あなただけ」を意識します。

「最近全然来なかったから、何してるのかと思ったよ」
という具合の接し方もグッドです。
女性経験の少ない男性は、こんな事を言われれば、舞い上がってしまうと思います。

ただ、あまり過剰な特別感を抱かせると、自分のことが本当に好きだと勘違いしてしまう人もいるので、そこだけ注意してください。