風俗嬢ってお客さんとアドレス交換とかするの?

お客とアドレス交換、お客とライン交換

グッジョブWOMEN編集部の滝川可憐です♪

お客さんに次の来店を促すメールや電話やLINEをすることを「営業」といいます。
水商売の女の子が営業するのは誰でも知ってると思うけど、風俗の子も案外してるって知ってました?

このページでは風俗業種別に女の子の「営業度合い」を見ていくわよ。

高級ソープの場合

営業する子が多いです。

世間一般にはあまり知られてないかもしれないけど、高級ソープって営業をする子がけっこう多いのよね。
とはいっても全員のお客さんにするわけじゃなくて、ちょっと小金持ちそうな人や、2回目に来てくれた人限定で連絡先を交換して、メールやラインでやり取りをするってパターンが多いわね。

まあ高級ソープの場合、お客さんが払う金額は6~8万円くらいだから、それを思うと、それぐらいしてあげてもいいかなって思うわよね。
ただ、高級ソープにお金を多く落とすような人は、ご年配の資産家の方とかが多いから、LINEとかじゃなくて、SMS(ショートメール)でのやり取りになる事もあるわ。

私はそこまで積極的にはやらない方だけど、女の子の中には、かなり頻繁にやり取りしてる子もいる。
休日にお客さんと一緒に買い物したり、ご飯食べたりしてから一緒に出勤したりしてる子とかもいるわよ。
もちろん、太客限定ですけど。

大衆ソープの場合

営業しない子が多いです。

大衆ソープ(価格帯2~5万円)で営業する子は殆どいないわ。
値段が安いし、客層も若いっていうのもあるわよね。

常連客から連絡先を聞かれた時だけLINEを教えるとか、だいたいその程度だと思う。
客数が多いから、いちいち連絡先交換してたら、覚えきれないしね。

たまに凄い営業する子(だいたいナンバー1とか)もいるけど、疲れちゃうと思うから、あまりお薦めしないわ。
苦にならないなら別にいいと思うケドね。

大衆ソープって、毎週通ってくれるようなヘビーな客って、あんまりいないのよね。
どちらかというと、数をこなしての薄利多売。
それに、特に忙しい店なんかは、営業なんていちいちしてられないって感じだと思うわ。

ヘルスの場合(デリヘル・ホテヘルも含む)

営業する子は殆どいません。

ヘルスの場合は大衆ソープよりもさらに安いし、それに働いてる女の子も若いから、営業とかする子は殆どいないわね。

でも要領のいい子とかは、リピートしたお客のアドレスやラインを聞いておいて、自分の出勤日の朝に一斉送信したりするわよね。
お客はみんな自分だけに送られてきたと勘違いするから、喜んで来てくれるのよね(笑)

あとは、連絡先交換しない代わりに、リピーターになりそうな客のことは、ブログ(写メ日記)に書いたりするわよね。

「今日の13時に写真指名で入ってくれお兄さん、ありがとうございます。また近いうちに会いたいな♪」
みたいな感じでねー。

まとめ

まとめると、高級ソープは営業する子が多いけど、大衆ソープやヘルスで営業する子は殆どいない。
最近は個別のやり取りよりも、タイムラインで近況報告したり、ブログや一斉送信で出勤とかを報告する事が多い。

ちなみに、キャバクラやクラブのような水商売系は営業は不可欠ね。
初回から連絡先を交換して、やり取りするのが普通よ。

しかもある程度の「色恋営業」をする必要があるわ。
ま、好きかも…みたいな思わせぶりをする必要があるってことね。

まあ水商売の客は、疑似恋愛を楽しんだり、女の子と店外で色々と駆け引きしたいがために来店してるようなところがあるから、これは仕方ないのかも。

ちなみに、同じ水商売でも、スナックやガールズバーの女の子は殆ど営業しないわ。
スナックの場合は、女の子はノルマがなくて時給制だから、店側もそういうことは強制しないの。

ガールズバーの場合は、お客さんとの連絡先交換自体が禁止だったりするから、営業する必要はナシね。
あくまで「バー」だからね。
ま、その分、お給料も安いけどね。
以上でーす。


★高額求人サイトランキングはコチラ