ネット指名がバンバン入る!風俗嬢の写メ日記ブログの書き方

風俗嬢ブログ

グッジョブウーマン編集部の神村安治です。

最近、どの風俗店に入店しても書くことを勧められるブログ(写メ日記)。
どうせ書くのなら、それを見て来店してくれるお客さんがいた方がいいですよね?

風俗店の店長として女の子にブログの書き方などを指導してきた僕が、その奥義を伝授します。

【1】とにかく自分の写真を載せる

基本中の基本ですね。
ブログの閲覧者(男性客)がなぜ風俗嬢のブログを見るのかというとその娘がどんな娘か知りたいからです。

お店の宣材写真は、たいていが加工されているので、加工されていない写メ日記で実物がどんな娘なのか、知りたいワケです。
よく料理の写真などを載せてる嬢がいますが、あれは殆ど意味がないので、やめておきましょう。

顔出しするのがベストですが、無理であればなるべく前身を写したものをアップするようにしましょう。
できれば、毎日違うポーズで、色々な角度から写真を撮り、アップしましょう。

スタイルに自信がなくてもOK。
細いなら細いままに、太いなら太いままに、写真を公開しましょう。
この業界は、どのスタイルの娘でも需要はあるのです。

【2】お客の好奇心に訴える

タイトルを意味深なものにして、お客を店に呼ぶ方法です。
好奇心旺盛な人なら、会って確認せずにはいられません。
例えば、以下のようなもの。

  • 「今日は凄い下着です」
  • 「お財布が盗まれました」
  • 「今日はアレを出します」
  • 「ビッグニュースがあります」
  • 「今日来た人はラッキーです」

ただし、やり過ぎは禁物です。
たま~にやるぐらいにしておきましょう。

【3】男性の包容心に訴える

男性の包容心に訴える作戦も有効です。
男性は、弱っている女の子が好きなのです。
例えば、以下のようなもの。

  • 「●●にフラれました」
  • 「しばらく休むかも・・」
  • 「私もうダメかもしれない」
  • 「誰か、抱きしめてください」
  • 「今日は泣き腫らした顔です」

お客さんによっては、「ひょっとしたらお店を辞めてしまうかもしれない」と心配して来てくれる人もいます。
そういう人には、一応フォローしておきましょう。

これらは必ず本文中ではなく、タイトルに入れましょう。
タイトルに入れておけば、一覧表示の状態でもユーザーの目に止まります。

【4】文章は少なめに

風俗嬢の写メ日記の文章部分(本文)というのは、実は殆ど読まれていません。
みんな、写真とタイトルだけをズラズラと見ていくだけです。

文章を載せるなとはいいませんが、書くだけ時間の無駄です。
長い文章を書いて、それで誰も来てくれないと、気分も萎えてしまいます。

長く続けることを考えたら、無理をしないのが一番です。
ツイッター感覚で「写真+1~2行の文章」で十分です。

【5】投稿しすぎはNG

たまに、休みの日までブログを更新している嬢がいますが、これは逆効果といえます。
出勤情報などをいちいちアップしてる嬢もいますが、それはお店のHPで見ればわかることなので、あえてブログでアナウンスする必要はないでしょう。

あまり頻繁に更新していると、
「そんなにまでして客がほしいのか?」
と思われてしまいます。

男性は、あまり頑張っている女の子を見ると、ちょっと引いてしまうのです。
あくまで、好きでやっている感じにしておきましょう。

出勤日の空いてる時間などに1回投稿すれば、それで十分です。
何でもそうですが、与えすぎはよくありません。

【6】上級編

最後に、この世界であと数年は食っていこうとしているベテラン嬢向けに1つアドバイスを。

風俗嬢ブログといえば、そのお店が提携している「フロナビ」や「シティヘブン」などのブログサービスを使って書くのが一般的ですが、これだと店を変わる度に、1からブログを書かないといけません。

そうならないためには、自分でブログサービス会社に登録してブログを書き、それをお店のHPのプロフィール欄からリンクしてもらうのがベストです。

自分のブログのサイドバーには、在籍しているお店のHPをリンクしておきましょう。
店を移った時は、そこだけ変えればいいので、楽チンです。

ブログサービスは「ライブドア」か「FC2」がオススメです。
この2つはアダルトOKなので、エッチ用語を使ったり、エロ画像を貼ってアカウント停止になるといったこともありません。

エッチな写真を掲載して
「この画像はサイトパトロールにより削除されました」
などとなる事もありません。

「アメブロ」や「Yahooブログ」は人気ですが、こちらはアダルトNGなので、絶対に利用してはいけません。
エッチな画像を貼ったりすると、一発でアカウント停止(ブログ削除)になることもあります。

自分でブログを書くメリットとして、編集が自由だというのがあります。
記事や画像などを後から追加・削除したりも当然可能、また広告を貼って収入を得ることもできます。
1日に1000人程度が訪問するブログになれば、月に数万円程度の広告収入を得ることができるでしょう。


★高額求人サイトランキングはコチラ